宝くじよりも高い確率で稼げるツールであり、破産へ導くツールでもあるFX

宝くじよりも高い確率で稼げるツールであり、破産へ導くツールでもあるFX

 

1ドル100円から80円時代へと逆に120円時代へも行くことがあり、変動する相場で稼ぐことができるFX 。宝くじよりも高い確率で稼ぐことができる為、チャレンジしてみようということで数年前に取引を開始しました。

 

実際に取引をしてみると、タイミング次第で大きく稼げたであろうチャンスがいくつもあったにも関わらず、その取引を完了せず、気づけば、損失のほうが大きくなり、怖くなり、損切をよくするようになっていました。最初の1年では、忍耐が全くなく、マイナスになってしまい、その後、1年ほど、取引が怖くなって、全く利用しなくなっていました。正直、まったく勉強することもなく、只々、お遊びのように使っていた為、「初心者が手を出すと失敗しやすい」というのはよく聞くお話しですが、このツールも同じなんだなぁと思った次第です。

 

為替は常に変動し、また、社会情勢でも大きく方向転換される為、絶対がありませんので、取引は慎重に行う必要があります。また、数日スパンでみると、なかなか方向性が見つけられないことも多いですが、半年スパンなどで見てみると、基本的には同じ水準に戻ることも多く、保持期間が長ければ長い程リスクを伴う反面、赤字になりにくいという事も理解できました。

 

ここまでの思考にたどり着くのに約5年程かかりましたが、現在は、収支プラスになる事が多くなりました。プラスに転じた理由は、トレード方法をある程度見定めるようになった事と、シグナル配信を利用するきっかけがあり、これにより、プラスになりやすくなった事があげられます。シグナル配信は、いろんな方がトレード方法を公開している中で、どのような傾向に今後傾いていくのかを予想し、実際の利益がとりやすいレートを事前にメールで配信してくれるツールです。これは、無料でやり取りできるものもあり、私は無料で登録しています。

 

実際には、教材などを売りに出されることも多いのですが、買わなければ問題ないし、逆に利益がでるようになれば、その利益で教材を買い、勉強をするというのもメリットとなります。利益を取得する方法は人それぞれ、また運も大きく絡みますが、チャレンジして、実際に数千万まで稼ぐ人もいるようなので、億万長者の夢を見ることもできるかもしれません。

 

逆に、マイナスな面もあります。お金をつぎ込みすぎて、急激な為替変動で破産してしまうケースです。中国の株で破産をした人というのが近年ニュースで流れていますが、これと同じようになってしまうと、人生が変わってしまいますので、何事も、余裕資金でやるように心がける必要があるでしょう。